ヒキガエルの飼育環境と飼育方法!販売価格・冬眠・寿命・餌について。

みなさんこんにちは!
管理人の野田です。

ヒキガエルといえば、小さい頃に山岳地帯の小さな水路で探して捕まえた経験があります。比較的綺麗な山の小さな水路とかにいると思います。捕まえたい人は探してみてください。

最近もペットとして結構人気なんですよね。小さすぎず大きすぎないあのサイズが僕は好きですね。

ただ、捕まえるとなるとやっぱりいろいろと時間がかかるうえに手間もかかる。さらには交通費やなんやかんやでお金もかかったりしますのでわざわざ山まで探しに行くのはちょっと…という人も多いと思います。

そこで、今回はヒキガエルの販売先から飼育方法までお話ししたいと思います。

ヒキガエルの販売先は?どこで購入できるの?

1000円程度で購入することができます。もちろん、季節にもよりますが、春先から夏にかけて、ヤフオクや楽天ショップで購入することができますね。

採取するのが大変だという人はぜひオンラインショップを活用しましょう。ほかにも販売店を調べると直販で購入できたりもします。

ヒキガエルの飼育環境

ヒキガエルは水生のカエルではありません。湿地を好むカエルですので、飼育環境も湿地で隠れ家を用意する必要があります。

飼育環境はペットを飼育するうえで非常に大事なので無視はできません。環境一つでストレスをためない飼育環境を作ることができるのでまずは環境整備を行いましょう。

飼育環境

お金をかけたくないのであればプラスチック製の飼育容器を使用すればよいと思いますが、できれば水槽や爬虫類用のケージを使用するのがおすすめです。

やはり、広々とした環境で、飼育してあげるほうがヒキガエルにとってもよいころです。

購入時の個体の大きさが小さければ虫かごなどでも飼育可能ですが、成長すれば18㎝程度になるので最終的には45㎝水槽以上がおすすめです。

床材

ヒキガエルの生息地を再現するとなると、床材は重要です。爬虫類用のマット、ヤシガラ、黒土などを使用するとよいでしょう。

ヒキガエルは温度が下がると土の中にもぐる性質があるので、床材は潜れる程度の厚さで作っておくとよいでしょう。

湿度を保たせておき、コケなどを置いておくのはテラリウムのデザイン的にはありだと思います。

また、掃除を楽にしたいという人は、ペットシーツを置いておけば高官が楽なので水槽内を清潔にしやすいので良いかと思います。

住まい

ヒキガエルに隠れ家を作ってあげましょう。よく使用されるのが植木鉢です。植木鉢を半分土に埋めて挙げればよい具合に隠れ家が作れます。

もしくは、爬虫類、両生類用に隠れ家が販売されていますのでそれを使用すればよいかと思います。

ヒキガエルは水を飲んだり、水たまりに入りますので浅い水桶を用意しておくとよいと思います。

植木鉢の皿を置いておき、半分程度水を注いでおくと良いと思います。

冬眠

土を深く敷いておくことで冬眠させることができますが、飼育下であれば冬眠させないことをおすすめします。なぜなら、冬眠は失敗すると死亡するリスクが高まるからです。

そのため、冬はヒーターを使用して夏と同じ温度を保つとよいです。もちろん、その間、電気代や餌代はかかりますが死亡のリスクを考えれば安全です。

ヒキガエルの飼育方法

ヒキガエルはストレスのない環境下で育てることはベストですが、丈夫で意外と飼育しやすいカエルでもあります。

それこそ、購入時に小さい個体ではなく、ある程度大きな個体を購入すれば、病気にかかりにくいのでおすすめです。

ですので、いい加減に飼うというわけにはいきませんが、ある程度しっかりとルールを守って飼育すれば飼育しやすいと思います。

餌は、コオロギ、ミルワームなどで良いと思います。餌付けになれたら、爬虫類用の配合飼料なども与えてみましょう。

配合飼料のメリットは影響バランスがとれているので、単体の餌だけよりも、配合飼料も与えていくと良いと思います。

餌の量は、1週間に1回コウロギ10匹程度もしくは週に2回人工飼料10粒程度。痩せているようであれば餌の量を増やしましょう。

水換え

ヒキガエルが水に入ったりすれば、すぐに水が汚れますので、1日1回は水替えを行いましょう。水も水道水ではなく、塩素を抜いた水を使用しましょう。

掃除

ヒキガエルは丈夫だとはいえど、皮膚が薄く弱いので飼育容器の中は清潔に保たなければいけません。ヒキガエルのフンは大きいので気が付いたらすぐにとってあげましょう。こういったときにペットシーツを使用すれば楽に掃除ができますね。

ヒキガエルの寿命

最長で36年、飼育下でも15年程度は生きるといわれています。大切に飼育すれば長生きするカエルなので飼育するなら愛情をもって大事に育てましょう。

ヒキガエルの飼い方/飼育環境をセッティング!!

アズマヒキガエルの飼育環境セッティングが詳しく解説されている動画です。