ウーパールーパーが餌を食べない?吐き出すのは病気?頻度や量などおすすめの与え方。

本日はウーパールーパーの餌の与え方についてお話ししたいと思います。

さて、ウーパールーパーの飼育方法のところでも簡単に説明させていただきましたが、それをもう少し詳しく解説したいと思います。それでは行きましょう!

ウーパールーパーが餌を食べないとき。

ウーパールーパーを購入してから餌を食べない。というトラブルに見舞われると非常に焦ってしまうかもしれませんが、考えられることもいくつかありますので一つ一つ試してきましょう。

餌付けについて

ウーパールーパーの餌付けは購入直後ではありません。熱帯魚とかなんでもそうですが基本的にペットショップから連れてこられて飼育環境が変わった直後は餌を食べません。

そのため、最低でも1日ぐらいは置きます。1日置いてもダメなら3日、3日置いてもダメなら1週間ぐらいは空腹な状態にさせても大丈夫です。また、空腹になればなるほど食いつきも良くなるので餌付けは成功しやすくなります。

また、餌を吐き出すこともありますがこれは食べ物ではないと判断しているケースです。基本的にウーパールーパーは鼻先にあるものに食いつく習性がありますが餌ではないと思ったら吐きだします。

だからこそ、空腹時に与えるのがポイントになるのです。

餌の与え方

ウーパールーパーは全般的に視力が弱く、特にアルビノやゴールデンとなるとさらに視力が弱くなります。そのため、金魚の様に水槽に餌を入れたところで食いついてはくれないことのほうが多いかもしれません。

何故なら、視力が弱いからどこに餌があるかわからないのです。

そのため、ピンセットで人工飼料をウーパールーパーの目に入る位置に持ってきて食いつきを狙います。冷凍アカムシなんかもスポイトで目の前にばらまいたりします。

水質水温管理

水質や水温など飼育環境が悪くなると食欲が低下することがあります。それこそウーパールーパーは綺麗な水を好みます。強力な上部ろ過を設置していないなあ毎日水の交換をします。設置していても1週間に1度ぐらいは交換します。水温も20℃~25℃をキープできているか?夏場など暑すぎる場合、冬場で水温が低下したときなど食欲も落ちることがあります。

病気

ウーパールーパーが何らかの病気にかかっているかもしれません。水面にぷかぷか浮いているならぷかぷか病の可能性がありますし、白い綿みたいなのが付着しているなら水カビ病の可能性があります。

ぷかぷか病は人工飼料の与えすぎもしくは質の悪いものを与えている、水カビ病は水質低下でが原因です。ぷかぷか病はお腹にガスがたまっている状態なのでしばらく餌を中断し、冷凍アカムシを与える。

水カビ病は毎日水を換える。という対策で治癒できれば食欲も回復するかと思います。

訳ありを購入した

上記の3つを試しても食いつきが悪い場合はもしかするとB級、C級といわれる訳ありの個体を購入したかもしれません。安いからという理由で数百円とかのウーパールーパーを購入するのは要注意です。元気な個体でも1000~2000円て購入できるのでそこは妥協せずに購入しましょう。

このような個体は傷、病気だけではなくもともと食いつきが悪いから値段が安いという場合もあるので要注意です。

ウーパールーパーの餌の種類やおすすめについて。

おススメは人工飼料

先ほどぷかぷか病の原因になるとお話ししましたが、何も人工飼料が悪いわけではありません。食べ過ぎだったり、質の悪いものを与えたことによりお腹の中で発酵しガスがたまるから起こりえるのです。

ですので、開封から1か月以上経過していないもの、フタを閉めるのを忘れていて湿気らせていないものは要注意ですが、品質の良いものを与えている限りはそんなには気にするほどではないでしょう。つまり、酸化したものはNGとなります。

実際、人工飼料は栄養バランスが整っているのでメインの餌となりますからね。

では、1か月以内に餌を使いきれない場合は捨てるべきなのでしょうか?はい、捨てるのもよいですが、どうしても使用するならタッパーなどに入れて冷蔵庫などに入れておくと良いですね。

しかし、問題点は結露してそれが原因で餌を湿けらせる可能性がありますから乾燥材を入れてから常温の環境に戻しましょう。

冷凍餌

冷凍アカムシなどです。ベビーサイズの個体には与えやすい餌ですが栄養価が低いのでこればかりに頼るのはおすすめしません。

生き餌

サイズが大きくなればメダカなどの小魚、カワエビなども食べられるようになります。また、寄生虫のリスクがあるので必ず生餌ように販売しているペットショップから購入しましょう。野生のものは基本NGです。

小さい固体には、ブラインシュリンプ、少し大きく成ればアカムシ、イトミミズなどもおすすめです。

もちろん、これもサブの餌です。おやつ感覚で数日に1度ぐらい与える程度でも良いです。もしくは人工飼料のついでにちょっとだけ与えるとかですね。

餌を与える頻度は?

ウーパールーパーに限らずペットに与える餌の頻度はとても難しいですし、人によっても違うのでコレと決めつけることもできませんが、おススメの方法についてお話ししたいと思います。

1.与える時間を決める

大体同じ時間に餌を与えることで体への負担も低くなります。例えば人間も同じことが言えますが毎日ご飯を食べる時間を変えるのはあまり良い事ではありません。こういったところも体内リズムというか消化リズムに繋がってくるものです。なので、できるだけ時間単位で決めましょう。朝7時なら朝7時に与え続けます。人口飼料ならタイマー設定で自動で餌やりできる機械もありますので活用すると良いと思います。

2.餌を与える頻度

ベビーサイズの段階であれば毎日1回~2回程度、成長が止まったころは2日~3日に1回ぐらいでよいです。やっぱり与えすぎは短命の原因になりますのであえて与えないとう日も置くべきです。

3.与える量

ウーパールーパーの口元へ餌を持ってきて食べさせてあげます。また、慣れてくると落ちている餌も臭いをかいで食べるようになりますので人工飼料を1つまみぐらい。

冷凍アカムシは1ブロックぐらい与えます。30分しても食べ残しているのであればそれをスポイトや吸水ホースで取り除き水質を綺麗にしておきます。

このように検証していくうちに大体どのぐらいなら食べきるか?というのがわかるようになるので基本的にはその量を目安にすればよいです。成長するにつれて少しずつ量を増やしてみると良いです。